MENU

スムーズに作業するために

オフィス

押さえておきたいポイント

事務所移転をするのであれば、押さえておきたいポイントがいくつかあります。中でも、現在使用している事務所の契約内容の確認は必須です。具体的にはきちんと解約できているのか、敷金礼金は戻ってくるか、原状回復は行う必要があるのかをしっかりと調べておきましょう。それから新事務所に関しても、できるだけ早い段階で見ておきたいものです。現地に着いてから配線や水道工事が終わっていないといったことがないように、各業者に聞いておけば良いです。事務所移転をする場合、荷物を運ばなければいけません。机や椅子や棚といったものだけなら、一般的な引っ越し業者でも特に問題はありません。ところが、パソコンや精密機械を移動させるのなら、専門の業者に依頼します。そのことによって事務所移転がスムーズにできるだけでなく、破損やデータの紛失といったことを防げるのです。加えて、事務所移転のことを社員に伝えておくのも忘れてはいけない作業です。メールで一斉送信しても構いませんが、一度全員を集めて直接話をするのが無難です。そしてそこで役割分担などもやっておけば、当日になって慌てることが少なくなります。最後に、移転先の入居者への配慮も大切です。これから長い付き合いになるかもしれないわけですから、必ずあいさつしておきたいです。他にも荷物を運び込むために、エレベーターをしばらく占領するかもしれないことを詫びておくと、お互いに気持ち良く過ごせます。